2013-11-29-09-05-41_photo

【価格】1800ml・・・¥2408 900ml・・・¥1269
【分類】芋焼酎
【原材料】ムラサキマサリ 米麹
【アルコール分】25%
【蔵元】霧島酒造 宮崎県都城市

◆赤霧島1800ml


—————-

◆赤霧島900ml


幻の紫芋「ムラサキマサリ」が原料。
ムラサキマサリに豊富に含まれるポリフェノールと焼酎麹が生成するクエン酸に反応して、もろみが真っ赤になることから「赤霧島」と命名しました。後を引くような甘みと気品高い香りが特徴の全く新しいタイプの芋焼酎です。長年に渡る伝統と卓越した技術からこの美味しさはつくられているのです。

2013-11-29-09-19-32_photo

【価格】1800ml・・・¥2376
【分類】芋焼酎 白・黒麹
【原材料】さつまいも 米麹
【アルコール分】25%
【蔵元】中村酒造場 鹿児島県霧島市国分

九州でも三蔵しかないという石造り麹室で手造りによって醸し出される中村酒造場の焼酎達。
人の手、技術、想いに直接たくさん触れたやさしい味わいの焼酎が生まれます。
「上野原」は白麹と黒麹の融合によって生まれた両方の長所を併せ持った芋焼酎です。
鹿児島県霧島市国分の「上野原遺跡」は、縄文早期(9500年前)の竪穴式住居跡が多数発見され、国内では最大・最古の集落だったとして親しまれております。そんな、上野原遺跡の麓の縄文ロマンあふれる、恵まれた自然の中、原料にこだわり、水にこだわる徹底した品質管理の下「上野原」は生まれました。

◆上野原1800ml



2013-11-29-09-18-19_photo

【価格】1800ml・・・¥2211
【分類】米・芋焼酎
【原材料】米・さつまいも 米麹
【アルコール分】25%
【蔵元】白玉醸造 鹿児島県錦江町

「魔王」を造る白玉醸造さんが醸した芋焼酎と米焼酎をブレンドした焼酎です。
「天誅」という由来は、「天与の豊饒で醸した焼酎(天から与えられた豊かな実りのお米とさつま芋の焼酎)」という意味から“天酎”となるはずでしたが、激動の時代と環境の中であえて「天誅」と名付けられました!
蔵人のこだわった姿勢(至誠心)を貫いて仕込まれた焼酎は、米のふくよかな甘さと、芋焼酎の旨味が相まって深みのある焼酎に仕上がっております。

◆天誅1800ml



2013-11-29-09-15-50_photo

【価格】1800ml・・・¥2980
720ml・・・¥1542
【分類】芋焼酎
【原材料】さつまいも 米麹
【アルコール分】25%
【蔵元】白玉醸造 鹿児島県錦江町

「魔王」は天使を誘惑し、魔界への最高のお酒を調達する悪魔たちによって、もたらされた特別のお酒という意味をこめ命名されました。

飲みあきしない穏やかで華やかな風味が今宵も心地よいひと時を与えてくれます!

2013-11-27-19-53-56_photo

【価格】1800ml・・・¥1861
【分類】芋焼酎/白・黒麹
【原材料】黄金千貫 米麹
【アルコール分】25%
【蔵元】白金酒造 鹿児島県姶良市

鹿児島県人の心のシンボルでも桜島がカラフルに描かれたラベルが目を引きます。

桜島のように芯のある骨格と、かいもしょちゅ(鹿児島の方言で“さつまいも”)の名の通り芋本来の香りが十分に引き出された味わいです。

通常の蒸留時に最後の方である末垂れは雑味の多い風味がつくためカットされていました。

ですが、芋の徹底した処理(磨き芋)を使用することで末垂れ部分も多く含んだコクのある味わいを実現しました。

そして、この本にごりはこの冬季だけの限定品。

ガスを多く含んだ新焼酎をブレンドしにごりを出し、濾過も最小限にし旨味をさらに残しました!

鹿児島でしか味わえない限定品、また冬季しか味わえない風味をこの機会にぜひお楽しみください!

鹿児島限定商品。

hp68

【価格】1800ml・・・¥2190
720ml・・・¥1254
【分類】黒糖焼酎 白麹
【原材料】黒糖(沖縄・奄美産) 米麹(タイ産米)
【アルコール分】30%
【蔵元】朝日酒造 鹿児島県大島郡喜界島

◆朝日1800ml


 

◆朝日720ml


~蔵元より~
朝日酒造は大正5年創業。社名でもあり代表銘柄でもある「朝日」は喜界島が奄美群島の中で最も東に位置し、洋上から現れる朝日を最初に目にするところであり、その昇りゆく大要に社運の隆盛への願いを込めて名付けました。以来90年あまりシマのセーヤ(島の酒蔵)として地元に育まれ、今日に至っております。
奄美諸島でのみ製造が許されている島酒“黒糖焼酎”を、シマ(喜界島)にこだわり、サトウキビ栽培から一貫した「ものづくり」に挑戦し続け、酒を通してシマ(喜界島)を発信する企業として取り組んでいます。

「朝日」社名でもあるその名が示す通り創業以来の銘柄で、弊社の伝統を引き継いできた商品です。
原料由来の豊かなコクと後味にキレがあるのが特徴です!
map-01[1]

hp54

【価格】1800ml・・・¥3137
720ml・・・¥1594
【分類】黒糖焼酎 黒麹
【原材料】黒糖(沖縄・奄美産) 米麹(タイ産米)
【アルコール分】25%
【蔵元】朝日酒造 鹿児島県大島郡喜界島

◆壱乃醸 朝日1800ml


 

◆壱乃醸 朝日720ml


ロックが良く合う黒糖焼酎です!黒糖焼酎を仕込む際に用いる黒糖を、贅沢にも通常の2倍用いて醸しました。
黒糖本来の香りを存分に楽しめ、喉越しはシャープでキレ抜群!
黒糖焼酎界に新風を起こす「喜禎浩之」氏が初めて仕込んだことから名付けられた壱乃醸 朝日、鹿児島県の地酒として黒糖焼酎を世に問う逸品です!

hp52

【価格】360ml・・・¥3085
【分類】黒糖焼酎 白麹
【原材料】黒糖(自家製喜界島産) 米麹
【アルコール分】42~44度
【蔵元】朝日酒造 鹿児島県大島郡喜界島


サトウキビ栽培から黒糖まで自社製造し、その黒糖だけ使い仕込んだ焼酎です。
蒸留し原酒のまま5年熟成させた後瓶詰めしてあります。仕込んだ年々の味わいの違いと共に、島の気候風土を感じながら楽しんでいただきたい逸品です。
濃縮された黒糖の旨味、奄美群島の海原のように優しい甘さの波が、後から押し寄せてきます。

hp53

【価格】720ml・・・¥2005
【分類】黒糖焼酎
【原材料】黒糖(沖縄・奄美産) 米麹(タイ産米)
【アルコール分】35%
【蔵元】朝日酒造 鹿児島県大島郡喜界島

沖縄では伝統的な熟成法「仕次ぎ」。

1番古い古酒の減った分を2番目に古い古酒から補充します。
2番目には3番目の古酒から足します。
3番目には新酒、もしくは若い古酒を継ぎ足します。
このように順次、年数の近い古酒を足すことで、古酒の風味を保ちつつ、熟成を活性化させる方法を仕次ぎと呼びます。

この仕次ぎによる熟成酒が「奄美 黒潮」です。
時間だけが生み出せる豊かで深みのある香りとまろやかな旨味があります。

◆奄美 黒潮



ho46

【価格】1800ml・・・¥2160
【分類】芋焼酎/白麹
【原材料】黄金千貫 米麹
【アルコール分】25%
【蔵元】鹿児島酒造 鹿児島県阿久根市

今は懐かしい、前向きで元気のあった昭和の頃、多くの人達に親しまれた焼酎「ちご櫻」。鹿児島酒造さんの前身である「安楽酒造」だった頃の代表的な銘柄でした。久しく酒屋でも顔を見ることもなく途絶えていましたが、二十数年の時を経て、復刻版として鹿児島県内限定で年二回発売されることになりました。

麹菌は河内白麹・芋は鹿児島県産の黄金千貫を使用し、焼酎造り60年の熟練名工「黒瀬安光」総杜氏による匠の技で醸されています。すっきりとした喉越しですが、スッと消えずに後々までしっかり主張してくる味です。豊かな香りも非常に心地よいです。
鹿児島限定商品