25EB708B-078B-409C-BC77-F2765EB1346E【価格】720ml・・・¥2,530税込
【分類】芋焼酎
【原材料】紅はるか 米麹
【アルコール分】 30%
【蔵元】八千代伝酒造 鹿児島県垂水市


 

蔵の方向性がしっかり我々酒屋や飲み手にビシビシ伝わってくる。

堅実に、誠実に前進している。
八千代伝。

全量自社栽培(減化学肥料、除草剤・殺虫剤不使用)の紅はるか芋を、「当日収穫・当日仕込」という新鮮な状態で仕込むという徹底したこだわり!

農醸一体に取り組む八千代伝酒造さん。
[伝統]八千代伝シリーズ
[革新]Moonシリーズ
[活動]Farmaer’s bottle
これら3本の柱を軸として醸されます。

今回のマーラー、箱を開くと「伝統とは灰を崇拝することではなく、炎を絶やさないことである」
オーストリアの作曲家グスタフ・マーラーの名言が添えられています。

農醸一体、凄まじいまでの想いと実行力、覚悟が無ければ成し得ない。

このマーラーの酒質に現れていると思います。

凝縮された「紅はるか」らしい高級和菓子のような甘味、このラベルの向こうに広がる景色の様に深い味わい。

EBF8E396-FE6A-4076-8E1D-FC946EF93727

【価格】1800ml・・・¥2,830税込
720ml・・・¥1,420税込
【分類】麦焼酎
【原材料】
【アルコール分】 25%
【蔵元】佐藤酒造 鹿児島県霧島市牧園

[店頭販売]
※ネットでの販売は行っておりません。

原材料の特性を活かした、濃厚な麦本来の旨味を味わえる逸品。

夏のBBQなどではキリッと冷やしてあげると肉にも負けない旨さ。

また、お湯で温めてあげますとズキューーンと衝撃が走るほどの旨味と香味!

51075911_2058648904225943_963645654536552448_n【価格】1800ml・・・¥2,340税込
720ml・・・¥1,344税込
【分類】芋焼酎 白麹・黒麹
【原材料】黄金千貫 米麹
【アルコール分】 25%
【蔵元】軸屋酒造 鹿児島県さつま町

 

パンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダパンダ🎵
パンダ🐼

あれはサンタか…ももいろクローバーZ。

☆権助gonsukeパンダラベル

最初パッと見は何の紋かな?と思いましたが…パンダでした‼️
カワイイですねー

白麹と黒麹のブレンドなんでパンダ。。

とても上品なコクと甘味が特徴的‼️そして鼻腔を吹き抜ける香りはどこか華やか🌼

イイネー
麻衣子さんと鍋田杜氏のタッグもイイネー(@ ̄ρ ̄@)

ももクロ歌ってもらいたいねぇー
サンタさんのパンダバージョン🐼

◆権助gonsuke1800ml



———————–

◆権助gonsuke720ml



29938D94-E20D-4D5C-92BA-AB061F066D0F【価格】1800ml・・・¥2,530税込
720ml・・・¥1,265税込
【分類】芋焼酎/白麹
【原材料】黄金千貫 米麹
【アルコール分】 25%
【蔵元】八千代伝酒造 鹿児島県垂水市

「軍手で畑の土を握り、収穫の躍動感をラベル表現しました」

自社栽培芋95%。
それだけでも凄いですが、八千代伝酒造さんは当日に収穫し当日に仕込みまで行います。
2019年8月22日~9月3日

八千代伝さんの焼酎造りにかける想い、その苦労、その情熱が凝縮された新焼酎。

手に取ってラベルや裏ラベルもよくご覧頂きたい。
四代目 八木健太郎氏の想いが、蔵の方々の想いと汗が伝わってきます。

今年の指標となる新焼酎。

そして今年から原酒Alc.37%も新発売!!
今夜飲むのが楽しみです。

皆様、申し訳ございません、お先に失礼致します。。(@ ̄ρ ̄@)

◆新焼酎2019八千代伝 白麹1800ml

——————————

◆新焼酎2019八千代伝 白麹720ml

——————————

◆新焼酎2019八千代伝 白麹原酒Alc.37%


35779FF1-E2A8-424F-849F-9AC29D4A2B4E【価格】720ml・・・¥3,300税込
【分類】芋焼酎/
【原材料】自家栽培黄金千貫 河内黒麹菌ゴールド 米麹「夏の笑み」
【アルコール分】38%
【蔵元】渡邊酒造場 宮崎県田野町



朗らかに潤す。log.2017

渡邊幸一朗さん、潤也さん兄弟の名が入っているからも伝わってきます。 「指標」
2017年の造りが風景が、物語がラベル一面に刻まれています。
芋の栽培、仕込み、気候、蒸溜時間。
その時の息吹が伝わってきます。 「私たちの焼酎造りは畑から始まります」
ご体感頂きたい逸品です。

原料であるサツマイモを自社栽培で製造する渡邊酒造場さん。

旭萬年、万年星、鶴の荷車など味わい深い、滋味満ちた銘柄を醸しておられます。

渡邊酒造場のある風土が溶け込んだ味わいを、この機会にぜひともお楽しみ下さいませ(@ ̄ρ ̄@)

3082E9A8-CC01-4328-9C16-4AB5637A0144【価格】720ml・・・¥1,447税込
【分類】リキュール
【原材料】さつま町産南高梅・紫尾の露・緑茶
【アルコール分】 14%
【蔵元】軸屋酒造 鹿児島県薩摩郡さつま町


さつま町産の南高梅と、

さつま町産の芋焼酎が出逢い…

素敵な梅酒が誕生しましたぁ〜(@ ̄ρ ̄@)

そして、風味の輪郭を引き締めるているのは緑茶!
勿論さつま町産!

故郷さつま町の魅力がたくさん詰まった梅酒となっております!!

上質のさつま町産南高梅の旨味と「紫尾の露」の旨味で合わせ技一本‼️
隠し味の緑茶がいい仕事してます。。

女性の皆様、一家に一本は常備したいお酒です

24231776_1548673008556871_5576564465907061074_n【価格】1800ml・・・¥2,128税込
【分類】サツマイモ/黒麹
【原材料】さつまいも 米麹
【アルコール分】 25%
【蔵元】知覧醸造


 

「薩摩の小京都」と呼ばれる知覧武家屋敷群。
その知覧町に蔵はございます。

旨味、甘味、コク、均整の取れた酒質は晩酌にもってこい

今回ご紹介は新焼酎!
今だけの味わい。ひと口飲むと、一つ飛び抜けた旨味に驚きの声が…

う、旨い…。

image【価格】1800ml・・・¥2925税込
【分類】芋焼酎/黒麹
【原材料】黄金千貫 米麹
【アルコール分】 25%
【蔵元】吉永酒造場 鹿児島県薩摩川内市下甑

2018年大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」でもりあがる鹿児島。
その西郷隆盛の愛犬で知られる薩摩犬「ツン」のルーツは甑山犬と言われる甑島原産の山犬と言われているそうです!

◆五郎 維新ブレンド1800ml

西郷さんは明治6年の政変で鹿児島に帰り、それから国内最後の内戦と言われる西南戦争へと時代が動いていきます。
下甑島にある吉永酒造さんでは「6年貯蔵の原酒」と「五郎原酒」を絶妙なバランスでブレンド割り水して今回の『維新ブレンド』として出荷!

さつま町産新焼酎第2弾は軸屋酒造さんから(^O^)/

鍋田 政孝くんが杜氏になり4年目の「紫尾の露」。
良い顔で焼酎を届けてくれたので中身も期待大!

んん〜…今夜が待ち遠しい。。(; ̄ェ ̄)

22519597_1507285609362278_3076695147908504037_n

☆紫尾の露 新焼酎2019
鹿児島県薩摩郡さつま町 / 軸屋酒造
1800ml…¥1,895税込 900ml…¥1,015税込

◆紫尾の露 紫月1800ml

——————————

◆紫尾の露 紫月900ml

杜氏 鍋田くんの実家は竹花器の加工販売されている鍋田竹材さん。

祖父は黄綬褒賞を受章された伝統工芸作家。
父は竹工芸の伝統工芸作家。

その息子である政孝くんも、やはりその血をしっかり引き継ぎ家業を手伝いながら、直向きに焼酎を醸しています!

ものづくりの心が生まれながらに宿っているかのような男の醸す「紫尾の露」!まだまだこれからが楽しみです(@ ̄ρ ̄@)

私の拙い説明よりも、造り手さんの想いを皆様にもお伝えしたいので、今回は蔵元さんからの手紙をそのままここに書かせていただきます。

☆長期熟成本格焼酎 一轍 -いってつ- 2004年醸
鹿児島県南九州市川辺/尾込商店
1800ml…¥8800 720ml…¥3900税込

image

「この度本格焼酎「一轍 -いってつ-」を発売することになりました。
2004年、もっと芋らしい味わいのある焼酎を造ってみたいと、特に芋の出来の良い黄金千貫を用意し、芋のヘタを切らず、そのまま仕込んでみました。
出来た当初こそ芋々とした味わいがありましたが、まだ雑味が強すぎたため、当時この焼酎は世に出ることはありませんでした。翌年、蔵の改修に伴い設備が変わると、その後仕込んだ焼酎の味わいも幾分変わってしまいました。
これ以降蒸留機に手を加えたり、仕込み配合を変えたりと試行錯誤の年月が続きました。紆余曲折がありましたが、今やっと尾込商店として造りたい焼酎の形がおぼろげながら見えてきたように思います。

この「一轍」は昔の蔵で仕込んだ、蔵に残る最後の原酒で、以前の尾込商店の味わいを残す唯一の焼酎です。干支を一巡りするほどの時間がかかりましたが、雑味は複雑な味わいへと変化し、果実を感じさせる甘い香りが広がる焼酎になり、この度ようやく世に出ることになりました。

この間起こった様々な出来事が、自分たちが進んできた道に刻まれた一つの轍(わだち)のように思えて、この焼酎を「一轍」と名付けました。
こうやって毎年造り続けてこられたのも、ひとえに酒販店さんや飲食店さん、当社の焼酎を飲んでくださる皆様のおかげと、あらためて感謝しております。

未だ道半ばではありますが、まだまだ新しいことにも挑戦しつつ試行錯誤しながらも、この先も皆さんに楽しんで頂ける焼酎を造っていきたいと思っております。」

(株)尾込商店 尾込宜希

このような焼酎を扱わせていただくこと、味わえることに幸せを感じつつ、身が引き締まる思いです。