hp51

【価格】1800ml・・・¥2,933税込
720ml・・・¥1,519税込
【分類】黒糖焼酎 白麹
【原材料】黒糖(国産) 米麹(国産米)
【アルコール分】25%
【蔵元】朝日酒造 鹿児島県大島郡喜界島

◆飛乃流朝日1800ml


 

◆飛乃流朝日720ml


お湯割が良く合う黒糖焼酎!
良質の黒糖と国産米を使用、白麹にて醸し上げました。原酒はゆっくりと熟成の時を刻み、ラム酒のような優しく柔らかな旨味とフルーティな余韻が特徴的。
黒糖焼酎界のプリンス「喜禎浩之」氏が“大きく羽ばたき、全世界を飛びまわる焼酎になるように”と想いを乗せた飛乃流 朝日、喜界島の風土も思い描きお楽しみ下さい!

hp52

【価格】360ml・・・¥3,143税込
【分類】黒糖焼酎 
【原材料】黒糖(自家製喜界島産) 米麹
【アルコール分】42~44度
【蔵元】朝日酒造 鹿児島県大島郡喜界島

サトウキビ栽培から黒糖まで自社製造し、その黒糖だけ使い仕込んだ焼酎です。
蒸留し原酒のまま5年熟成させた後瓶詰めしてあります。仕込んだ年々の味わいの違いと共に、島の気候風土を感じながら楽しんでいただきたい逸品です。
濃縮された黒糖の旨味、奄美群島の海原のように優しい甘さの波が、後から押し寄せてきます。

hp53

【価格】720ml・・・¥2,043税込
【分類】黒糖焼酎
【原材料】黒糖(沖縄・奄美産) 米麹(タイ産米)
【アルコール分】35%
【蔵元】朝日酒造 鹿児島県大島郡喜界島

沖縄では伝統的な熟成法「仕次ぎ」。

1番古い古酒の減った分を2番目に古い古酒から補充します。
2番目には3番目の古酒から足します。
3番目には新酒、もしくは若い古酒を継ぎ足します。
このように順次、年数の近い古酒を足すことで、古酒の風味を保ちつつ、熟成を活性化させる方法を仕次ぎと呼びます。

この仕次ぎによる熟成酒が「奄美 黒潮」です。
時間だけが生み出せる豊かで深みのある香りとまろやかな旨味があります。

◆奄美 黒潮



ho46

【価格】1800ml・・・¥2,200税込
【分類】芋焼酎/白麹
【原材料】黄金千貫 米麹
【アルコール分】25%
【蔵元】鹿児島酒造 鹿児島県阿久根市

今は懐かしい、前向きで元気のあった昭和の頃、多くの人達に親しまれた焼酎「ちご櫻」。鹿児島酒造さんの前身である「安楽酒造」だった頃の代表的な銘柄でした。久しく酒屋でも顔を見ることもなく途絶えていましたが、二十数年の時を経て、復刻版として鹿児島県内限定で年二回発売されることになりました。

麹菌は河内白麹・芋は鹿児島県産の黄金千貫を使用し、焼酎造り60年の熟練名工「黒瀬安光」総杜氏による匠の技で醸されています。すっきりとした喉越しですが、スッと消えずに後々までしっかり主張してくる味です。豊かな香りも非常に心地よいです。
鹿児島限定商品

hp49

【価格】1800ml・・・¥2,530税込
【分類】芋焼酎・甕仕込/黄・白麹
【原材料】黄金千貫 米麹
【アルコール分】25%
【蔵元】田村合名会社 鹿児島県山川町


山川町は鹿児島の薩摩半島でも最南端に位置しカツオの水揚げで全国的に有名な所です。
この山川町に蔵を構える田村合名会社の創業は1897年(明治30年)、現在は4代目の桑鶴ミヨ子さんが中心となって蔵の伝統と味を守り続けている蔵元です。桑鶴さんは同じ女性蔵元として小牧醸造さんの前社長小牧世津子氏とも親交があり、切磋琢磨し鹿児島の芋焼酎を支えてこられました。

鷲尾、原料の芋には、100%地元産の黄金千貫を使用し、白麹と日本酒用の黄麹を使い、1次仕込と2次仕込み共にかめ壷で仕込んでいます。
黄麹の華やかな香味と白麹のまろやかな芋の風味のバランスが良く、ロックやお湯割りなど幅広くお楽しみいただけます。

hp45

【価格】1800ml・・・¥2,365税込
【分類】芋焼酎/黒麹
【原材料】黄金千貫 米麹
【アルコール分】25%
【蔵元】相良酒造 鹿児島県鹿児島市

鹿児島市街地に蔵があります薩摩最古の焼酎蔵、相良酒造さんの一本。球磨地方の相良藩ゆかりの先祖が、薩摩で享保15(1730)年に創業いたしました歴史ある蔵元さん。
昔の薩摩焼酎を再現しようと仕込まれた黒麹の逸品甘く香ばしい香りが心地よく、スッキリとした余韻が上品。お湯割りで毎晩飲むには◎な晩酌酒ですね。

◆相良兵六1800ml


hp44

【価格】1800ml・・・¥2,933税込
【分類】芋焼酎/白麹
【原材料】栗黄金芋 米麹
【アルコール分】25%
【蔵元】相良酒造 鹿児島県鹿児島市

薩摩最古の蔵元が伝統に裏付けされた技術によって活かされる芋の可能性!南薩摩産の希少品種 栗黄金芋の特有の香りと味わいをお試し下さい。

hp43

【価格】1800ml・・・¥2,933税込
【分類】芋焼酎/白麹
【原材料】紅薩摩芋 米麹
【アルコール分】25%
【蔵元】相良酒造 鹿児島県鹿児島市

鹿児島市街地に蔵があります相良酒造さんの一本!
球磨地方の相良藩ゆかりの先祖が、薩摩で享保15(1730)年に創業いたしました歴史ある蔵元さん。
定番の黒麹「相良兵六」に続き限定品の紅薩摩の登場。紅芋特有の華やかな香味が楽しめる焼酎です。

hp42

【価格】1800ml・・・¥2,398税込
720ml・・・¥1,431税込
【分類】芋焼酎/白麹
【原材料】黄金千貫 米麹
【アルコール分】25%
【蔵元】神川酒造 鹿児島県鹿屋市

鹿児島県鹿屋市の市街地から少し離れたところに木々に隠れるようにひっそりとした小さな焼酎蔵があります。そこが神川酒造さんです。
もともとは、全国的に有名な蔵元さん小鹿酒造さんの研究部門だったのですが、大量生産ではなく少量の手造りに”こだわり商品”を作ろうと独立した蔵元さんです。造り手一人一人が、おいしい焼酎のためにと手間を惜しむことなく、丁寧に丁寧に造られています。
綺麗な飲み口と香り、神川酒造さんの技術の高さを実感できる仕上がりとなっています。

◆別撰 神川1800ml


【価格】1800ml・・・¥2,409税込
720ml・・・¥1,320税込
【分類】芋焼酎/白麹
【原材料】黄金千貫 米麹
【アルコール分】25%
【蔵元】大和桜酒造 鹿児島県いちき串木野市

ラベルにあります「本手造り」、まさにこの大和桜酒造の造りでしょう。
若き造り手 徹幹氏が手作業で米を洗い、昔ながらの小さな蒸し器「甑」で米を蒸し、モロ蓋を麹室で仕込む手造り麹。一次も二次も創業時から使っている和甕で丁寧に醸します。小型の蒸留器で少量ずつ蒸留し、垂れてきた原酒は全て1年以上熟成させ、旨味を残すため濾過は最小限に抑える徹底振り。
出来上がった焼酎は優しく、上品な味わい。
伝統の味わいと、センスの光るデザインの融合した大和桜を是非お楽しみ下さい。

◆大和桜1800ml


 

◆大和桜 720ml