image

正雪 純米吟醸 山田錦 別撰 山影純悦

【年1回 限定純米吟醸】
兵庫県産『山田錦』を50%まで磨き上げた純米吟醸で、総米750kgの大吟醸用のタンクで丁寧に仕込みました。

大吟醸と同じような品質管理のもと、長期低温発酵モロミでじっくりと仕上げ、上槽したものの中から杜氏山影純悦が納得
したものだけを生詰し、パストライザーで火入れ、急冷し-5度以下で管理したこだわりの逸品です。
この中から杜氏山影純悦が納得したものだけを瓶詰めしました。

香味の調和、フレッシュでフルーティーでキレの良さはひとつ上をゆく純米吟醸酒に仕上がっています。

image

南 無濾過生原酒 純米吟醸

生酒ならではのフレッシュな味わい、酸が強めの辛口の酒質ですのでスイスイと杯が進みます!

食中酒としても人気の限定酒です!

少量の入荷となっておりますので品切れの際はご了承くださいませ(>人<;)

O_17964662

「萩の鶴・日輪田」を手がける「萩野酒造」さんの新年一発目の商品!華やかな別仕込みの為の試験醸造として少量仕込みのお酒を別撰として商品化。ほどよく絡まるうっすら濁り成分が、とても優しく滑らかな口当たりを演出してくれます。
甘く華やかな香りをそのままに、フワリと広がる優しい旨みと甘み、そして、尖っていない上品な酸が全体をまとめあげてくれています。お酒単体としてもバランスの取れた美味しさです。
720ml・・¥1620税込

鹿児島県さつま町も毎朝氷点下の日が続いております。。寒い。

がっしかし、こんな日は鍋とお酒が旨い( ̄▽ ̄)

こんな時間から晩酌を何にしようか考えいる。。

16265587_1253999978024177_4023911410709359157_n

☆久保田 生原酒 【冬季限定品】
新潟県長岡市/朝日酒造
1800ml…¥3370 720ml…1512税込

この時期は生原酒が色々入荷して参ります!
そして久保田唯一の生原酒。

フレッシュな今だけの味わい、しっかりとしたボディ、喉越しの良いキレをご堪能下さい!!

大人のためのジュースのようなお酒…入荷です( ̄Д ̄)ノ
15179223_1198724423551733_8318790208437571049_n

☆手取川しぼりたて純米生原酒
石川県/吉田酒造店
1800ml…¥2700 720ml…¥1350税込
麹米:石川門50% 掛米:五百万石65%

〜新時代の幕開け〜
と銘打たれたしぼりたて純米酒が届きました!

フレッシュな香りと程良い軽さ、そして程良い炭酸の刺激、飲み疲れせず杯がすすむ、すすむ、すすむくん。

まるで搾りたてのジュースを飲んだかのような美味さです( ´ ▽ ` )ノ

今後の手取川ブランドのさらなる飛躍を目指して取り組んだ渾身1本!!

本日よりお目見えです!!

2016年9月15日は中秋の名月。
皆様がお住いの地域ではお月見出来たでしょうか?さつま町では生憎の曇りで見えませんでしたが、しっかりと純米大吟醸「得月」で乾杯…

しかし、今夜が満月だそうです。
天気が良ければ、またキレイな月を見ながら美味しいお酒が楽しめそうです\(//∇//)\

☆南部美人 純米吟醸ひやおろし 生詰原酒
岩手県二戸市/(株)南部美人 720ml…¥2052

14333676_1125356390888537_6720193749424838317_n
食欲の秋。
最近、食べ物も美味しい。お酒も美味い。
案の定、体重増加の一途を辿っております…。

今夜の満月もですが、十五夜にお月見をしましたら、十三夜(10月15日)にもお月見をしないと片月見といって縁起が良くないみたいですね〜。

そんな秋の夜長に寄り添ってくれるお酒が続々入荷して参ります!

本日ご紹介の南部美人ひやおろしは、冬に仕込まれたお酒の中で一番出来の良かったものを一夏熟成。生詰めにて蔵出しの逸品です!

image

 

【価格】1800ml・・・¥1944(税込)
720ml・・・¥972(税込)
【分類】純米酒
【原材料】米・米麹 自家培養酵母
【精米歩合】80%
【アルコール分】17度以上18度未満
【蔵元】亀齢酒造 広島県東広島市西条

 

 

◆亀齢 辛口純米八拾 1800ml


 

◆亀齢 辛口純米八拾 720ml


蔵の実力が者を言う、「米を磨かない酒」低精白の純米酒。
杜氏は香川の有名蔵「悦凱人」を育てた西垣氏が務めています。いま全国で非常に注目されている亀齢酒造。
取扱店も全国で限られたお店にしかありません。

お米は中生新千本という食用のものを使い、あえて精米歩合は80%と低くし、お米の持つ旨みや力強さをこの1本に凝縮されています。
低精白にすると雑味が全面に出すぎたりして飲みにくくなったりすることがあるのですが、そこは名杜氏 西垣氏の腕により素晴らしくクリアな味わいにびっくりします。

この価格でこの味わい。

冷やしてよし、常温でよし、燗にしてよしのオールラウンドプレーヤーです。
飲食店さんでも非常にリピート率の高い人気の逸品です。

食雑誌ダンチュウ 3月号に掲載されて以来(安くて旨い低精白で高品質のお酒でトップに選ばれました。)注文が殺到で品切れになることも多く皆様には大変ご迷惑をおかけしてしまい大変申し訳ございません。

只今の時期は火入れ酒になります。

新潟、今や日本の銘酒 「久保田」

043a8b6de2f650c2c1cd1b70f594c8f2

平成26年、この鹿児島県さつま町に初めて正規取扱店として当店に日本酒 久保田がやってきました。

◆名称について
創業時の屋号を冠しました。

◆酒質設計について
原料を吟味し、裏切らない嘘のない造り、朝日酒造の伝統技術をフルに発揮した製法を用いることで、万人向きでなくとも、最高レベルのものが良いという方にご満足いただける酒質を目指しました。

img_2

(参考) 久保田萬壽に封入の栞よりより抜粋
「いつの世でも激しく動く時代では、古い時代と新しい時代との感覚の違いが大きく、一致点が探しにくい。どんなに激しく変わっても、一貫しているだろう日本人の育ててきた感覚の本質にたいなものはないだろうか。この酒なら、一致点が得られまいか。」

◆意匠について
◇和紙ラベル
「久保田」発売以来、地元で栽培した構造の木を用い、漂白剤などを一切使わない伝統的手法によって手漉きで制作された「越後門出和紙」を使用しています。

016_detail_photo_011

(参考) 作家 小林康生氏の想い
「美しきこと強気こと」
和紙のやわらかな紙膚の中には凄みの無い強さがある。紙も書かれた墨も水に溶けない。しかし溶かしたくて溶かせば溶けるところが実に和紙らしいところだ。
和紙は年月を経るごとにその強さを増してゆく。正倉院に残る紙は昨日のように新鮮だ。しかし、いつの日か土くれと化してしまうことだろう。それでも、いつの時代の職人もとこしえの紙を求めて漉き上げる。今やナイロン紙、レーヨン紙等の出現にあって和紙がより美しいのは、一枚の紙の中に人の人生を見ているからかもしれない。
一千数百年もの長きにわたって、日本の風土に育まれた和紙を、人々は日々の暮らしの中に巧みに使用してきた。紙はもとよりの使用から、衣服、住まい、そして漆や渋を使って生活道具や器にも、、和紙ならではの美しさという特性が溢れている。

◇「久保田」の書
「久保田」発売以来、新潟市の書家 坂爪叟玄氏より揮毫頂いた書を使用しております。
ダウンロード

坂爪氏は朝日酒造から依頼を受けると何回も蔵に足を運び、久保田発売の「意義」を学び手直しして、納得できる作品になったと仰っております。何よりも品がよいことを大事にしたとも語っておられます。書には赤い印が押してあり、これは叟玄(そうげん)と読みます。

◇化粧箱
発売以来、化粧箱には酒をこよなく愛し、日本の文学にも多大な影響を与えた詩人 李白の歌「月下独酌」を使用しております。
書は書家 坂爪叟玄氏。

◆原材料について
◇使用米
・新潟県産米100%を使用しております。
・主に「五百万石」を使用しております。
・「五百万石」は、新潟や北陸を中心に栽培されている酒造好適米品種です。
・蒸米はさばけの良い外硬内軟なものとなり、破精こみの良い麹が出来るのが特徴です。
・米自体の旨味は少なく、スッキリした軽快でいわゆる淡麗な酒造りに適している品種です。

◇仕込み水
・創業以来180年以上、涸れた事のない横井戸の仕込水を使用しております。
・魚沼礫層から湧き出る伏流水で、その原水は軟水で、鉄やマンガン等の酒質に影響する成分が非常に少なく、醸造用として非常に優れています。

◆製造設備について
100930asahi01
・国内屈指の醸造設備を完備した朝日蔵、松籟蔵の二蔵で「久保田」を全量製造しております。
・朝日酒造は精米工場を保有しており、「洗心」「得月」は三昼夜(約80時間)をかけて28%まで磨き込んでおります。

◆製造技術について
・朝日蔵と松籟蔵の両蔵合計62名体制で「久保田」を醸造しております。
・朝日蔵の杜氏を山賀基良が、松籟蔵の杜氏を郷正博がそれぞれ務めております。
・品質の安定と向上を図るため、社内で「あさひ大学」を開設したり、新潟県酒造組合が運営する「新潟清酒学校」などに参加し醸造技術者の技能向上に努めております。

◆商品の紹介
◇吉祥シリーズ
ご愛飲者様およびその周辺の方々や地域のご多幸とご発展を祈念して命名しました。

・久保田 萬寿 純米大吟醸
1800ml・・・¥8758
720ml・・・¥3931
kubota_manju
「萬(ありとあらゆる全て=万物)の寿(幸せ)を願う酒」
香り、味ともに蔵人が絶妙に仕上げた「久保田」の最高峰です。
柔らかな口当りと調和のとれたうまみで、軽く冷やしても、わずかに温めても、存在感を主張します。

・久保田 千寿 吟醸
1800ml・・・¥2624
720ml・・・¥1166
kubota_senju
「千(長い時間=恒久)の寿(幸せ)を願う酒」
「食事と楽しむ吟醸酒」を目指し、香りは穏やかに、飲み飽きしない味わい。口当りはやわらかく、冷はもちろん、お燗にも適した吟醸酒です。

・久保田 百寿 特別本醸造
1800ml・・・¥2170
720ml・・・¥993

kubota_hyakuju
「百(沢山の量=数多)の寿(幸せ)を願う酒」
香味の主張は控え、辛口で、飲み飽きしない落ち着いた酒質に仕上げた「久保田」の基本形です。冷やしてスッキリ、温めてまろやかな味わいが楽しめます。

◇情感シリーズ
「日本が大切にしたいもの」をテーマに、関連する日本の伝統色を冠して命名しました。

・久保田 碧寿 純米大吟醸 山廃仕込
1800ml・・・¥5432
720ml・・・¥2408
kubota_hekiju
「母を想う酒」
深く澄明な「碧」を母に例え、むかし甘えた母の膝の温度に温め、母の作るようなあっさりとした料理に合わせて飲んで頂けるよう醸してあります。

山廃酵母を用いることで味わいに深みがありつつも、のど越しは軽やかな純米大吟醸です。
ぬるめのお燗が最も持ち味を感じられます。

・久保田 紅寿 純米吟醸
1800ml・・・¥3574
720ml・・・¥1650
kubota_koju
「故郷を想う酒」
朝日酒造がある越路町は「もみじの里」ですが、広く日本においても「もみじ」は故郷の象徴と言えます。また、紅葉を愛でる文化は日本独特の文化であることから「日本」の象徴と言えます。
伝統的な日本料理や各地の郷土料理などとお楽しみいただけるよう醸しました。

香りは穏やかに広がり、口当たりはわずかな甘み、そして口中で酸味へ移ろいながらジワリと感じるコクはコメのうまみを思わせます。
冷からぬる燗までの温度帯で楽しめます。

・久保田 翠寿 大吟醸生酒
720ml・・・¥3034 4月~9月の限定発売
kubota_suiju
「生誕を慶ぶ酒」
上代から、乳幼児を「みどりご」といい、生まれたばかりの新しいものを「みどり」と称しました。
齢を重ねる事も勿論おめでたいですが、万物の誕生、若々しい息吹もそれに劣ることはありません。
生誕の祝席でお使いいただきたく、若々しい生命力をイメージして醸しました。

加熱殺菌を一切せず、新鮮で瑞々しく繊細な口当たりに仕上げた大吟醸生酒です。
華やかな香りと柔らかな味わいが印象的で、軽く冷やしてお楽しみください。

・久保田 生原酒
1800ml・・・¥3370
720ml・・・¥1512
kubota_namagenshu
1月限定発売

しぼりたての生酒ならではの若々しさとスッキリ感、そして、原酒ならではのしっかりとした味わいが特長です。冬だけの限定商品となります。

043a8b6de2f650c2c1cd1b70f594c8f2